ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
<< 台湾を行く・ノスタルジック台北 | main | 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏

   それは、昨日横浜からの帰り、京急の急行に乗っていた時の事です。

   途中駅で、ドアが開いたときに座っていた右方面から「蜂だ」と声が、、、

   ふと見上げるとお隣の奥さんが「あっ、ここに」って、私の買い物した白い袋の上に

   「ぎゃー」と荷物を前にほおりだした私。。もう、蜂が怖くて、、3回も刺されているので

 

   その後蜂はいなくなったと見えたが、まだ、ぶらさがっているハンドルに。。

   どうやら、足長蜂のよう。またドアが開き飛ぶ、飛ぶ。若い女の子が逃げて〜

   ドアの横に蜂がとまった!お隣のご婦人と私の荷物で叩きましょうかと、、、

 

   その時、そのご婦人のお友達が少し厚手のビニールを出し、私は田舎に住んでいたからと

 

 

        _20160831_114405.JPG

 

   スルメのように潰されてお尻に針を出している蜂君。

   思わずみんなで拍手。前にいた高校生の男の子もニコニコしながら拍手。

   男の子の隣のご婦人も〜温かい雰囲気が流れて〜なんだか嬉しくなってしまった

   kiyoraでした。降りる前に写メ。blogに載せますねって、取ってくれたご婦人に

   お声をかけて、、、、こんな日常の出来事でも見ず知らずの人たちに微笑みが

   広がって、京浜急行もまた楽しからずや。

   

| kiyora | 感動・思うこと | 11:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:53 | - | - | - | - |
「ぎゃー」の声をお聞きしたかったですw
刺されなくて良かった。

はち君も
間違えて車内に入らなければ
痛い思いもしないで済んだのに

ご冥福をお祈り致します。
| kei | 2016/09/01 2:04 PM |
足長蜂はそんなに大きく無い蜂ですが

それでもみんな逃げ回る。

蜂のハリ、結構太いです。
まさか私の膝の上の袋の上に停まるとは、、、、

蜂君、お掃除で処理されたのでしょうかね?
| kiyora | 2016/09/01 5:07 PM |









http://mirane.jugem.jp/trackback/900
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kiyora (09/01)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kei (09/01)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ