ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
<< セリーヌ・ディオンを聞きながら | main | 端午の節句・水彩画で描く兜・上杉謙信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
雛の祭り

    今日はひな祭り。

                     PhotoGrid_1456975144562.jpg

 15年ぶりに妹の家から里帰りしたお雛様です。
 お顔が好きで、購入先に聞いて探していたらそこは店じまいしたそうで
 人形師さんのお名前から「木村一秀」さんという方の作品だと分かりました。

 もう30年位前の作品でしょうか?デパートの宝市という催事で売られてました。
 衣装は地味でしたが何とも品のいいその姿に惹かれて、母にプレゼントしたものです。
 丁度店じまいした時に出たものなんでしょうが、今でも本当に美しくこのお顔と
 雰囲気でないとと、、、、探していたら木村一秀さん有名な方になっておられた。
 
 母の形見にと妹の家で飾られていました。
 これを贈った時の嬉しそうな顔が目に浮かびます。
 今日はお仏壇の前で美しく微笑んでいますよ。

 購入しようとしていたら、妹がもっていっていいよって言ってくれて。。
 あとで桃のお花と菜の花買いに行こう。
 機会が合ったら、一秀さんの作品欲しいと思っています。
 
 
| kiyora | - | 12:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:25 | - | - | - | - |
やさしいお顔ですね。
今から
お雛様を買うなんてと思いましたが、
自分の為に飾るお雛様も素敵です。

今の一秀さんは2代目だそうですから、
30年前なら初代の作品でしょうか?
思い出を大切に残してくれた妹さんに感謝ですね。

心がきれいな人に、
なれるかなれないかは、
ぜんぶ自分しだいなんだ。

お釈迦様の言葉を思い出しました。
ではなくて、今届いた雑誌に書いてありましたw

添えるにピッタリな言葉と思えました。
| kei | 2016/03/04 8:43 AM |
keiさま


母が今の私の年位の時に贈ったものです。
いい思い出になりました。。
お母さん、喜んで、、、私も嬉しかった〜

渋いお着物なんですよ。単純な形がまた良くて、何より
当時の私が買えるくらいリーズナブルな価格になっていました。今ならね、もっと高価なものも買えるんですけれど。

精一杯の思い出が、キラキラです。

すてきなお言葉、お雛様に添えて。。


| kiyora | 2016/03/05 12:40 AM |









http://mirane.jugem.jp/trackback/889
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 黄金に染まった横浜から
    kiyora (12/11)
  • 黄金に染まった横浜から
    can (12/09)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ