ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
<< 秋の旅行供Ψ攬翅瑤鮃圓パート1 | main | 軽井沢旅行後記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
秋の旅・軽井沢

   

懐古園は、白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡で、この字は徳川家達・徳川宗家第16代当主。
世が世であれば、江戸城の主。島崎藤村の「小諸なる古城のほとり、雲白く遊子悲しむ、、、」
と、歌われた信州の名城です。石の城郭は山本勘助もたづさわったそうで、


          

    石がびくともしない。この積み方にしばしジッと見入る。



本当に鏡になりました。
樹齢、500年の欅は迫力満点
木は長くいきるんですねえ〜


       

     カメラの枠に入り切れません。素晴らしい大木。




           堀に秋アジサイが、渋く咲いていたのが印象的でした。

    

丁度、菊の展覧会も。見事に美しい。
懐古園を後に、リンゴ園に。信濃スイートというリンゴ爽やかでフルーティ。映像がないのが残念です。
ここを離れて一路高峰高原へ。低いところは白樺の林でした。




      

 
              


 

  天然のカラマツ林の黄色に色づいた山は圧巻の一言。


   大パノラマにしばし引き込まれてしまいます。裏側は冬はスキー場になります。

 

  

 遥か遠くに富士山が、、、、

この日の収穫、


             1418302108697.jpg


  信州味噌、保存料もない本当のお味噌とは、こんなにもおいしいものかと、、、


  あとから、お取り寄せに相成りました。お味噌汁を作るのが楽しくなってしまいます。
  圏央道ができて、ずいぶん近くになった信州。来年もぜひ行きたいところです。
  お世話になったさくらんぼちゃん一家。笑いっぱなしの旅でした。
 

| kiyora | | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - | - | - |









http://mirane.jugem.jp/trackback/790
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kiyora (09/01)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kei (09/01)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ