ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
<< 岩手けいび渓 | main | 猊鼻渓と毛越寺 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
強羅「花壇」一度は泊まってみたい宿


 久々のアップになりました。
感激したお宿「花壇」
次の年も予約するのよって、温泉の露天風呂でお話ししたご婦人から聞きました。
紅葉も紫陽花の時も良い所だとか、、、紅葉箱根は今頃丁度美しいシーズンです。

「花壇」は旧宮邸の別荘だったとのこと、、、、タオル類には菊の御紋が付いていまして、大浴場のタオル類なども十分すぎるほど使えるのです。

まずは、お料理から〜
とっても美味しかったです。別館ではランチも予約できるとのことで、帰って来てから、周りの皆さんも花壇をよくご存じで、、、驚き。ランチも行ってみたいです。


    

秋を散らばめたような綺麗で美味しい前菜、、柿も甘くて美味しい〜
ここに、香り立つ梅酒がサービスされました。



   


今年二回目の松茸でした。土瓶蒸しの美味しいこと、、、、
日本産のマツタケは、美味しいデス。。



   


 鮭の西京漬けと松茸の焼き物。



  


食前にいただいた梅酒が芳香で、、、あんまり美味しかったので梅サワーオーダー。
梅も美味しい焼酎や美味しいお酒で漬けると味が違います。


  


  絶妙なあんとの組み合わせ
                    


         一つ一つを炊き合わせた煮物も美味しい〜
             

   


    


      このお肉2切れでご飯が半膳食べれるくらいに美味。山葵が絶妙で、、、
      撮るのを忘れてしまいました。。あっ、お刺身がない、、、食べてしまった(笑)


  


ラフランスにモンブランを乗せた絶品デザート。感激で、、、泣けそうでした。
美味しすぎる〜


食べ物ばかりになってしまいましたが、、、、
お部屋は、


              


  
             


    

部屋に付いた大きなヒノキのお風呂、全面開口で緑あふれる景色が心地よい。

大浴場も何故か一人で、、、露天風呂が気持ちが良かったです。
みんな、どこにいるの?そんな感じでした。お忍びで来ている人は、大浴場は使わない!


   

気持ちの良いお寝巻が一人に二着づつ。


     
        

        

  お布団のひき方の見本を見たようで、来客の時はこのようにしたいなって。


    


     

   
  二部屋続きで、5畳の縁側がついています。
 

  
              




  


     床の間のリンドウ



     


抱えるほどのコスモスって見事です。喫茶ルームの前で。
アンティークな色合いがググッときました。


   


回廊が美しかったです。



   


おもてなしの心でしょうか、外人の方も多いそうです。

大きな大浴場を出るとリンゴジュースや麦茶なども用意されて、心づくしが感じられます。

本や美術書、リクライニングの椅子や。こちらでは時がゆったりとながれるようです。

次は2泊を、夫にお願いしました。。


  朝ごはん

   



     

   



           
海苔を焼くんです。
これは見たこと初めてでした。


       

館内ではお部屋にあった急須やお湯飲みや浴衣が売られています。
小さい急須は、茶葉が良く出まして、、、購入。




          お世話して下さったとも子さんと記念撮影。

            しっとりとした綺麗な方でしたよ。




箱根は丁度すすきの時季でしたので、お宿もなかなか取れませんでした。仙石原のグリーンプラザホテルも山の上なので霧がお部屋の露天風呂に吹き込んできてそれはそれは幻想的でした。

強羅「花壇」も、、、、久々の旅行でしたので、、、、そういえば、子育てや親の介護やら
夫の病気もあったし〜軽くて良かったけれど。

夫は仕事と絵の制作・教室や何回も開いた展覧会で、この十数年が経ってしまっていました。
お仕事とかけもちでしたから二人三脚でないと出来ない事でした。

ゆったりと旅行も出来なかったなあ〜

孫が生れて、一人で飛んで行ってしまった倉敷。流れは自分で変えないと、って。

何かに突き動かされるように、、、多分、知らないうちに今の生活からぴょんと跳ねたかったんでしょうね。

今年は色々な方との切ない別れもあって、、、


今しかできないことをしようって思います、、、来週から大阪・京都に行ってきます。

人生楽しもう〜kiyora・kirari

| kiyora | | 15:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:35 | - | - | - | - |
花壇を検索して金額を見て、
nonちゃんの第一声

「海外に行ける!!」

味はもちろん良いでしょうが、
食事の量が丁度いいですね。


大切な所が良く見えません。

小さい写真の中に、お相撲さん?
後ろ姿に貫録有りw

体重は自己申告を信じるしかないようですね。
| kei | 2013/11/17 10:36 PM |
ぷー、、、
爆笑してしまいましたが、確実に痩せてきていますよ。
まだまだ、ですがね。

花壇のお料理もう2品くらいあったのですが、美味しくて撮り忘れたようです。

この部屋しか空いてなかった(汗

貴賓室でした(笑)
内風呂は無くてもいいですね。
綺麗な大浴場と家族風呂が別についているんです。

でもね、不思議な位、大浴場が空いているんです。

お忍び?の人も多いと後から聞きましたが、、。

一人で大浴場は本当に天国みたいでしたよ。
ああ、また行きたい〜
| kiyora | 2013/11/19 10:56 AM |
giyora 様
あの小さい写真に入るんですからかなり
ズマートになっているんでしょう。
なかなか泊まれない宿ですね。
宝クジでも当たった時のために、残しておきます。
| can | 2013/11/19 4:45 PM |
canさま

うん、うん。頑張りましたよ。
最初の5キロは早かったです。次の7キロ、、、時間かかりました。これからは、歩いても寒いくらいだからなるべく車を使わないで歩こうと思っています。

花壇、是非奥様と行かれて下さい。
感動しますよ。
| kiyora | 2013/11/19 8:30 PM |









http://mirane.jugem.jp/trackback/672
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 黄金に染まった横浜から
    kiyora (12/11)
  • 黄金に染まった横浜から
    can (12/09)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ