ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
なでしこJapan、耐えて凌いで咲く花
   なでしこの花は、素朴な花。先日展覧会に出したこの作品も地味だけれどとっても愛らしい。
   「初恋」という名前のなでしこでした。


             1436227114923.jpg

昨日の朝のワールドカップ、対アメリカ戦は最初の15分でアメリカの女子選手の爆発的な力で
翻弄されてしまったけれど、5万人以上の熱狂的な完全アウェイ状態で、あがるなって言っても
それは無理なことだったかなって思います。正直、今までの全試合を1点差でしのいできた
事を考えると、、、、予測5−0でした。身長も高くてスピードも速い。圧倒的な
ストライカーを擁するアメリカに勝つには、、、、

サッカーをする人なら誰でも夢見るワールドカップの舞台です。
それも、決勝に2回。
経験豊富な沢選手、大舞台で経験してきた宮間選手、、、、この二人が、何かしてくれるのかなとも。
気持ちでプレーするメンバー
またベンチで後方支援するみんな、、、、4年前の二人のゴールシーンは今も忘れられない。

けれど、スーパーキパー、タンク・ソロから2点取ったのはなでしこだけ!!
一緒に見ていた夫が、沢選手がワンバック選手がグラウンドに出てきたときに、握手した場面を見て
感激していました、男では絶対ないって。
宮間選手、たしか前の試合でゴールした時ベンチに走って行ってた。素晴らしいキャプテンです。
宮間選手の目に涙が光る、ぐっときてしまいました。この人はまず自分のことよりほかの人のことを
考える。
苦しい走り続けた試合が終わって、アメリカを祝福するなでしこたちは美しかった〜
間違いなく尊敬に値するなでしこです。
ワールドカップの決勝戦を二回もみせてくれた。感謝・感謝
サッカーという過酷なスポーツを、小さな女の子たちが世界を揺らしてくれました。
本当にお疲れ様でした。よい環境の元プレーしているわけではない彼女たちこそきらきら光る
素晴らしい心をカナダから送ってくれました、「あきらめないで」と

うちのメインの壁にはなでしこの絵を飾ろう〜

あんな、高い国立競技場を作るなら、その分選手育成のためにお金だしたらいい〜



 
| kiyora | スポーツ・キラリ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
錦織圭選手とマイケル・チャン

 こんなに強い選手が日本に出てくるなんて、、、

驚きの今シーズン錦織選手。マイケル・チャン氏をコーチに迎えて大活躍。

スポットに入った球のいい音に酔いしれる〜強くなったね!!!

ATPツアーファイナルなんて、今まで聞いたことがなかった。4大メジャー大会後の大会

と知り連日我が家ではテレビに釘づけ。。

17000人収容のインドアスタジアム、大迫力ですね。観客が迫ってくる感じ。

両手打ちのバックハンドは、球が切れてもうめちゃくちゃ素晴らしい〜バックからストレー

トでオンザラインに決めるって、唖然!!!

まさに胸をすくようなような爽快感をもらって、自分も頑張ろうと思う(笑)


コーチのマイケル・チャンさん、17歳の輝くような若さで全仏を制して早25年。

キラキラした青年は時を超えて錦織選手に乗り移ったかのように感じた。

コーチ席での静かな雰囲気の中に、暑い情熱をアジアの魂を伝えて感動でした。

良き人との出会いで、原石も磨かれる。


羽生君、内村航平選手、みんな凄い、、、、日本男子ここにありって感じかな。

あと、北島康介選手。五輪で2大会4つの金メダル。3回目のオリンピックの時4位。

それは、本当に素晴らしいことなのに、、、新聞の見出しは、「北島、まさかの4位」

あの時ほどいつも取っている新聞をやめようと思ったことはなかった。。


魂のこもったひたむきさからは、学ぶことが多いです、幾つになっても。

| kiyora | スポーツ・キラリ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
羽生君、君は凄いよ〜

初めて羽生君を見たとき、目の前でものすごい距離を出して飛ぶトリプルアクセルに仰天。
そのジャンプだけで、私はすっかり羽生君のファンになってしまいました。
ワァーすごい選手だ。。
長い首やなで肩、細い体は決してフュギュア選手として適しているとは思えません。
けれど、強い心を持った選手。

昨日の試合直前練習のエン・カン選手との激突。もう、びっくり。体も心もバラバラに
なったはず。
よくあの状態で滑れたと、、、、
6人での練習は、女子でさえびっくりするようなスピードで体を温めながらアップしていく。
ド迫力なのです。男子ならそれはそれは〜

傷ついたファントムのオペラ座の怪人は、傷だらけの体で哀愁と熱情をこちらに伝えて
くれ、何回転んでも立ち上がる姿は、それはまるで一つの素晴らしい舞台のようでした。
私は、羽生くんを応援していくよ。。
真央ちゃん不在のフィギュアスケート。ここにも、頑固で自分を貫く魂の燃える選手がいた。

でもね、体が心配です。未来があるのだから、、、、

直前練習は、5人から6人になったという。スケートリンクではそれは、危険すぎる。

検討をお願いしたい。

| kiyora | スポーツ・キラリ | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大相撲・江戸の粋〜両国


雨の 両国、スカイツリーに国技館が見えて、矢倉とこの、のぼりが見えてきたらドキドキ。

初めての相撲観戦に行って来ました。




DSC_1438.jpg

国技館は、入ってみるとすごく多くの人々が働いていて、相撲もさることながら横綱を

頂点にした富士山のような組織なんだなと、、、







呼び出しさんの背中に「紀文」の二文字が。宣伝?かと思っていたら
戦後、困窮を極めていた興行の時、相撲を愛してやまなかった紀文が「呼び出し」全員分の
着物を提供してくれたそうで、相撲界からの感謝の気持ちからその後、揃いの着物の背中には「紀文」の二文字が染め抜かれるようになったそうです。。








DSC_1442.jpg

土俵の上の美しい屋根。四方には黒・緑・赤・白の総が美しい〜
相撲は、神技だそうで、それぞれ亀・龍・鳥・虎を意味するそうで名前もステキ、
玄武・青龍・朱雀・白虎、、、ようやく覚えました〜







力士さんたちは、体が綺麗でしたよ!お尻が下がっていない!!







白鵬は、体が柔らかくて引き締まって大横綱の風格に溢れていました。
この日は、負けてしまったが、、、。座布団が飛ぶ飛ぶ。強いのも大変です。









館内を沸かせたのが「遠藤」凄いコール。期待の星☆なんですね。連敗中でしたが、勝った!
地鳴りのようなどよめき。








この日一番の懸賞金。





初めて見たこの光景。テレビでは丁度ニュースの時間です。

お席では、アイスやシャーベット、新茶、お酒など飲み放題。
でも、みんな女性ばかりで飲めない〜私は、どんなもんだか冷酒を。山田錦。
これが、美味しい!!!

今度は、お酒の飲めるお友達と来るのも楽しいかもです。


お昼が遅かったので、升席に付いているお弁当や焼き鳥、空豆は、お土産に。
帰りは、またお土産の引換券でチョコレート、おせんべい、陶器、あんみつ、甘栗。。

迎えに来てくれた夫と夕飯のはこびとなりました。
喜んでいる私に、もっと喜んでくれた夫。次は。一緒に歌舞伎ね、と。

ちなみに、お昼は両国ホテルの和食バイキングでした。
ちゃんこ鍋や小鉢料理が美味しくて、、、。

雰囲気を存分に楽しんだ一日でした。



| kiyora | スポーツ・キラリ | 08:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
羽生君、恐るべし〜フィギュアエキシビション
 何年か前、代々木体育館で4大陸選手権や他の大会でフィギュアを見た時は今よりスターも
少なく、会場真ん中の最上段で3000円で見れました。
真央ちゃんの「仮面舞踏会」のプログラムでしたので、4〜5年前かな?

それが今や、スター軍団を抱える黄金時代。
チケットも手に中々入手出来ず、おまけにめっちゃ高い!!
今回2回行ったので、お洋服も食料品も沢山買えたと(笑)

けれど、会場に行くと音楽とアスリート達のエネルギーを沢山もらえて、知らない間に
たまっているストレスも飛んで行ってしまいます。スポーツを超えて芸術の域。
選手から沢山のパワーと色々なものをいただいて、、、感謝・感謝です。


エキシビション行くのは、初めてでした。
春の嵐の中、迷ったけれど行って良かった〜

芸達者のユーモアあふれるスケーター。。
美しい人。
素晴らしい技。
ペアの中国選手も素晴らしかったし、アイスダンスのペアたちも唸ってしまう。

初町田君も素晴らしかった〜銀メダルの演技でした。

羽生君は、初めてみました。いつも女子、真央ちゃん追いかけ。

羽生君、す・ば・ら・し・い!
2連続ジャンプ、最初の飛距離半端ない~あんな、ジャンプ見たことなかった。
何m先に着地したんだろう?2回目のジャンプはめっちゃ高速。
世界歴代記録更新したのが、よく分かりました。
すべてのエレメンツ素晴らしくてため息が出てしまいました。
頭の中が最後、譲君のジャンプでいっぱい。。

しなやかさ〜伸び、男子は盒饗臺綏が出なかったので行かなかったけれど、羽生君は
圧巻。これも、見ておけばよかった。。

エキシビション、行った甲斐がありました。




| kiyora | スポーツ・キラリ | 08:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
京急電車、スケート一色
DSC_1082.jpg
京急のフィギュア世界選手権電車。
凄い!全部感動をくれた選手たち。粋な計らい。
これから、エキジビションにいきます。


ラスト鈴木明子ちゃん、昨日の演技終了後、氷の上にそっと手を起き、深々とリンクに一礼。。
感動的でした。

真央ちゃん、佐藤コーチに金メダルかけて、、孫とおじいちゃんみたいで、ほのぼの。

表彰式で、真央ちゃん銀メダルのユプリツカナを抱いて背中をさすっているシーン、
すごく良かった!!アスリートの思いが伝わってきた瞬間でした。きっと、プリちゃんも
嬉しかったでしょう。

見に行った妹達の話では、アイスダンスの優勝ペアが、「もう皆疲れきっているんです」と。


グランプリシリーズ、グランプリファイナル、各国の選考会、ソチ、世界選手権
全部戦って来た選手達に、心から拍手。

沢山見ました、今シーズン。チケットを取ってくれた甥に感謝。
彼の知識は半端なく!!!今回の女子表彰台に上がった選手が実質の世界のナンバー3と。

楽しんで来ます〜
| kiyora | スポーツ・キラリ | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フィギュア世界選手権
DSC_1052.jpg

埼玉アリーナにきています。
ペアの演技の半分目位から見てました
優勝のドイツ、良かった!!!


女子ショートです。真央ちゃんに会いにきたんです。
ここには全日本でも去年来ましたが、世界選手権は飾りまで違う〜

真央ちゃん、歴代最高得点をたたき出した!!!!
トリプルアクセル成功した瞬間に涙が、、、
場内、みんなに愛されている真央ちゃんに大声援。
スローの音楽でここまで表現するのって、難しい。


日本のお客さんは本当に温かい。良い演技したみんなに拍手。
失敗した選手には頑張れの拍手。

コストナーもリプ二ツカヤもお見事。

本当に来てよかった。

選手にありがとうと。。


| kiyora | スポーツ・キラリ | 20:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
妖精・浅田真央ちゃん
 今季最後の真央ちゃんの演技が終わった。今日はエキシビション。

マイケル・チャンですらシーズンの長さに疲れ切り、もうオリンピックに向けたかったと弱音をはいたのに、、、、。

ショートプログラムの時に妹が当日券で並んだと今日聞き、「私も行きたかったよ〜」
キスアンドクライのすぐそばの席だったらしく、大きな声で「真央ちゃん〜」と叫ぶと
笑顔で手を振ってくれたそうな。。
花束がリンクの半分ほど占めて次の選手がコートの半分しかすべれないくらいだったと。
金曜日は、原宿までお買い物。代々木体育館に並ぶ時間もあったのに、残念無念。

昨日のフリーは、渾身の力を振り絞り最後は息絶え絶えの白鳥でした。
場内は見たこともないくらいの花束で溢れ、疲れ切った体で、それでも一生懸命花束を山のように自分で拾っている彼女に胸が熱くなってしまった。。
「次の選手が困るから、そして花束を投げ入れてくれた方に感謝と」

お疲れ様、、、。いつも不平不満もいい訳もぜずに、高みを目指して必死に努力するその姿に
惹かれて、好きでした。真央ちゃんのお顔は菩薩様に似ている。。

彼女は、日本の女子フィギュアスケート史上最高のスケーター。笑顔と可愛い性格そして
エレガントな滑りで人々を魅了してきまし。何回か見た演技、胸の奥深く刻まれています。
スケートリンクに咲いた名花


      

引退を示唆しているという、寂しい〜
あなたのいないフィギュアは、まだ想像もつかないけれど〈泣
私たちは、真央ちゃんの前ではお父さん、お母さんになってしまいました。
ドキドキ…真央ファン。頑張っている姿は、こちらに力をくれる。
トリプルアクセルを飛ばなくても点が出るようになってきたのに、それでも飛びたい、飛ばずにはいられない、頑固さんでもあります。競技人生には、いつかは終わりがある。


ユーチューブで見る海外の放送局はエキサイトし「MAO!」の連発でした。


天国の真央ちゃんのお母さん、真央ちゃんはこんなに愛されていますよ、素晴らしいことです。こんなにも愛しい子をおいていかなくちゃならなかったお母さん、、、、

さあ、少しはのんびりして、真央らしくね、次のシーズンを楽しみにしています。

この時代に生きていて本当に感謝・感謝。勇気を有難う。頑張る心を有難う。
真央ちゃんは、日本の至宝です。

真央ちゃん応援団、kiyoraでした。


| kiyora | スポーツ・キラリ | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ボクシング村田選手キラリ

 ボクシングミドル級で村田選手がゴールドメダルを獲得。

48年ぶりの快挙という。

けれど、彼のコメントがもっと素晴らしかった!

「夢ではなく目標だった。金メダルが僕の人生の価値じゃない。これからの人生が僕の価値。

恥じないよう生きて行こうと思う」

すばらしいよ、村田選手。

こんな青年が、日本にいる事を誇りに思う。


かつて、陸上でゴールドメダルを取った黒人選手が表彰式でこぶしを高く上げて、メダルをはく奪され

た。人権・差別えの抗議ということで、なんだか可哀そうな気もしたが、、、。

韓国のサッカー選手、日本との3位決定戦で領土に関する紙を持って走り回っていた。

うんんん、、、、残念。ここはそんな場じゃない。


傷ついた日本に元気をくれた選手に本当にありがとうの言葉を。

つかの間、現実をちょっと忘れて酔いしれた日々でした。

| kiyora | スポーツ・キラリ | 07:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
なでしこを想う
 真っ青な芝、8万を超える大観衆、そのピッチの上で90分を駆け抜けたなでしこ達。

小さい体を使って、188センチを超えるアメリカフォワードに立ち向かう姿、この舞台に立つまでの

道のりを想うと、涙があふれます。


息子がマリノスユースに所属している時、そこのレディースが解散になったのを今も覚えています


J1にずっといるチームなのにです。女の子たちはそれぞれ、行く先を探し苦労しているようでした。

その時は余り感じなかった、、、、サッカーという凄くハードなスポーツ、女子は無理だろうという思いも

ありました。ワールドカップで優勝なんて、、、、思いもしなかった。


なでしこを見ていると彼女たちを取り巻く環境の厳しさ、道のりがいかに大変だったか…

男の子は当たり前のように、ユースになるとユニフォームからスパイク、全国大会の遠征費

まで、チーム負担でした。

広いコートはまるでマラソンと格闘技を足したような世界です。十数年で、女子サッカーは飛躍的に

進化したようです。



なでしこ達はいつも明るかったけど、戦い終えた宮間選手や沢選手の胸はほろ苦かったでしょう。

代表最後といわれる沢選手は、きっと良い奥さんになるだろうな…

日本にピッカピッカの金メダルを持ってきたかったのは、彼女たちと年収600万円の佐々木監督や

チームのスタッフ達。


日本が大変な時に沢山沢山、風を送ってくれて、本当にありがとう。。

私たちは勇気と感動を、好きな道を貫く大和なでしこたちにもらいました。



遠い日本からずっとテレビの前でかじりついていた、日本の人々沢山でしたよ。


サッカーには熱狂する何かがあるんだなあ〜


ドイツの新聞が主審を務めたドイツ人に、ペナルテイエリアでのアメリカのハンドを取らなかった

のは、最大の誤審って。。

PKだったはず。

ドイツのメディアも凄い。自分の国の審判を批判しています。

準決勝で相手チームのハンドで1点とったのもアメリカ。

アメリカに風が吹いていたのかしらね。

でも忘れないよ、なでしこジャパン。



明後日、我が家に夫専用の車が来る。

不覚にもナンバー結婚記念日にしてしまった。

ああ〜2012とか ・・10 沢選手の背番号にすればよかった。7045ちょっと読めないかしら、ナデシコ(笑)これもよかった。


水泳の平泳ぎ、金メダリストキック違反だったとか、、、

真面目にやっている選手は辛いだろう。

オリンピックもあと少し。

沢山の感動・力をもらって私も頑張らなくちゃと思う、蝉しぐれの中。

さあ、眠気も覚めてがんばりましょ〜

     
| kiyora | スポーツ・キラリ | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kiyora (09/01)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kei (09/01)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ