ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
朝がきた・NHK朝ドラ
軽快なAKBの365日紙風船の歌で始まる「朝がきた」。
毎日、これを見ないとつまらない。歌を聞いているだけて、元気がでるのです。

ドラマは、はつとあさの人生を対比しながら、進行しております。主役の波瑠さんと宮崎あおいさん、可愛らしい〜
あおいちゃん、きたないお百姓仕事の着物着ていても光ってます。これ、若いからね!
でも、やっぱりあおいちゃんには、きれいなおべべ着せてあげたいなぁ〜まぁ、親心になっています。

人生は紙飛行機、どこにいくか分からない〜
歌のとおり、雨の日も。。

今朝は、快晴。底冷えは
するけれど、今日も一日頑張ろう!
| kiyora | 映像・音楽 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
映画「風に立つライオン」観てきました
                           1429684290700.jpg

朝、お友達からラインで「今日もがんばるぞ」って来ました。
ごろごろしていた私は一発奮起。もうすぐ終わりかと思っていた映画があったことを思い出し
時間を調べると、9時から。。今8時40分。それからが、、、、車飛ばして映画館に着いたら9時。
でも、見てよかった〜最後、目からじんわり涙が出てきて拭うのに大変でした。

この壮大な歌は前から大好きで、映画化と聞いたときはふるえがきたものでしたが、このところの
忙しさに紛れて行けなかった。

一番心に残ったのは、主人公の航一郎が  頑張れ〜頑張れ〜と言うシーン。
これは、自分に言っているんだよって。。
朝お友達も言っていた、、、。

3・11の地震から始まるシーン。これも大画面で強烈でしたが、実際想像を超える凄い光景でした。
私は、感動でした。石原さとみさんの看護婦さんも良かったし大沢たかおさんの主人公も本当に
素敵。難を言うならば、アフリカの大自然をもう少し描いてくれれば良かったかな。

内戦で少年に麻薬を打って兵士にさせる、、、今現在でも、世界のあちらこちらで内戦やテロは続いているし
国境なき医師団も頑張っておられることを考えて、私たち日本人は国土を海に囲まれて、そういう意味では
本当に幸せなんだと。
この平和の為には、大人世代がもっともっと頑張らなくちゃいけないと。子や孫の世代まで平和な日本にするためには
することがあるんじゃないかなとも思う。

自分も生きることにもっと頑張らなくちゃいけないと思った映画でした。
| kiyora | 映像・音楽 | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
マッサン・朝イチ
1419047383364.jpg

NHK朝ドラ「マッサン」今週も感動でした。
お嫁さんとそのお姉さん、「ドラマが男性に従属的な女性だから、いらっとする」って見なくなったという。
「いや〜凄くいいよ、、、」「また見ます!」

エリーとまっさん、私は大好きだな〜いつも、前向きなエリーさんがとってもチャーミング。
朝ドラ史上でも、名が残る作品だと思う。
大阪の魂を感じるようなサントリーの創始者を演じる堤真一さんはじめ、役者だなって思うキャサリン役の
濱田マリさん、、、上手い!!!「カーネション」では、老け役の暗い雰囲気を出していた彼女とは人違い
のようです。日本の俳優さんは、いつみてもおんなじ感じな人って多いけれど、濱田さんはスゴイ。。

男の人が活躍する裏には必ず女性の助けがあるんですよ、お嫁ちゃん!
エリーは、ひたすらで美しい〜優しくて、、、そんな雰囲気の中このドラマが輝いている。
勿論、まっさんもイイネ!!

朝ドラと朝イチ、有働由美子アナとイノッチの受け最高なんです。
ここまでが、ドラマといっても良い。
有働さんはお酒が大好きと聞く。我が家のナンバー1アナウンサーは、有働さん。
某デパートのソムリエ・坂本さん。いつもワインを買うときにアドバイスをいただく。
今回は、ウイスキーで今年の売り上げは例年の1・6倍って言ってました。
ということで、飲めないミーハー私もミニボトル購入。
山崎がおいしいかな(笑)今日は、ソーダー割で試してみよう〜
20年物が売っていた、、、、どんな味がするんだろう???
今年、スコットランドのウイスキーをおさえて世界ナンバーワンは、山崎でしたね。
日本のモノ作りは素晴らしい〜
 
| kiyora | 映像・音楽 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝ドラ「マッサン」エリーが素晴らしい〜

 初めは、どうかなって見ていた連続朝ドラ「まっさん」

ニッカ創業者の実在の物語。

毎日、エリーに泣かされる、、、あの時代に国際結婚。

さぞかし大変だったろうとドラマ以外にも思いを馳せる〜

ともすれば忘れがちの「感謝」とか「ひたすらに生きること」

そして、愛に国境がない事。人が人を思う気持ち、、、それが、全部入って心地よい朝ドラ。国への愛も感じて、、、じんわり。

素晴らしいよ!!!大阪NHK圧勝です!!!


エリーさん演じるアメリカの女優さんにも、敬服。

日本人の女優さんさえ、挫折して交代することもあるのに、どれだけ努力して苦労している

んだろう〜彼女のひたすらさが、画面を通してビンビン伝わってきます。

シャーロットさん、ワンダフル〜あなたなくして、このドラマはない!!


創業者の妻は、本当はリタさんという名前だそう。

リタさんが60台の若さで亡くなった時、マッサンこと竹鶴さんは、葬儀の話し合いに一切

参加せずに、、、家から出ていく棺をさすっていたという。故郷を捨てて日本に骨をうずめ

たリタさん。。


飲めない私が、ニッカのリタアップルブランディが飲みたくなってきた〜

スコッチウイスキーは、今年サントリーがグランプリを取ったそうです。響。


結婚して子供が赤ちゃんの頃、真夜中まで毎日帰ってこない夫を恨めしくウイスキーボトル

半分をストレートで空けたら、視界がゆっくり回り始めて、あれよあれよという間に風車の

ようにぐるぐる回り始めて、はって、布団まで行って、、、、ゲボゲボ、、、、

急性アルコール中毒、吐かなかったら大変なことになっていたでしょう。

そういえば、私は飲めなかった(笑)

次の日は午後まで起きられず、、、、夢の如しの歳月です。

| kiyora | 映像・音楽 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
懐かしのテネシーワルツ


この曲をステレオで聞きながら、母とワルツを踊りました。

モガの母。私とは全然ちがいました。懐かしい〜

| kiyora | 映像・音楽 | 10:08 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
高倉健さん

去年、 健さんの本をコンビニで買った。

心に残ったのは、俳優になった時の事と、江利チエミさんと結婚して外車を初めて外国から

取り寄せた時の話。

大学卒業して俳優になったのは、その当時に、好きな女と一緒に暮らしたかったから。

俳優はお給料が高かったからって。

まあ〜何と素直な、この大スターにして。


海を越えて取り寄せた外車が来て、たしか、、、田園調布でチエミさんを乗せようとしたら

チエミさんがダーリンが運転しているところを、外から見たいって。健さんの運転する姿を

外から何回も嬉しそうに拍手しているチエミさんを見て健さんは「この女の為なら何でも出

きると思った」うーん、健さんいい男や〜


ぽっぽやを見ても凄い感動はなかったけれど、雪の中に佇む健さんの哀愁帯びた姿だけで

一枚の絵のように記憶にの残っちゃう。

テネシーワルツを健さんのリクエストで流した映画もあった。テネシーワルツは日本では

江利チエミさんの代表曲。万感の思いがあったんでしょう。火事とチエミさんの親戚?の問

題で迷惑をかけたくないと別れてしまったチエミさん。

江利さんはずっと後悔していたそうな。健さんは再婚することもなく

ずっと、お墓にお花を供えていたそうです。

テネシーワルツの本家、パティ・ペイジさんも去年逝去。彼女の声も大好き。


凛として男らしい彼の生きる様が多くの人の心に残こり、風のように私たちの前から

去ってしまった後姿にまた心が揺り動かされる〜やっぱりいい男や〜



| kiyora | 映像・音楽 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「風に立つライオン」生きる勇気がもらえる歌


聞いていると、心に勇気と情熱をもらえるこの歌。

生きるとは、人間とは、自然とは、魂とは、愛とは、、、

国について、家族について、友達について、、、



壮大な宇宙の中のちっぽけな私だけれど、どこかで誰かの役に立つため

生れてきたんじゃないだろうか、、、そう、思えるのです。

| kiyora | 映像・音楽 | 21:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
嵐の後の「コロッケ」コンサート in 鎌倉芸術館
半月以上の夏休みにずっと見て下さった方々、更新しなくて心配してメール下さった方々に
まずは、お礼と感謝を。。


お友達が急に行けなくなって下さった二枚のチケット、「コロッケコンサート」。

台風で行けないと思っていてお昼寝から起きたら、、、あれあれ雨あがるでした。
間に合わないかなあ〜と思いつつ車飛ばして、これまたお教室が休校になった夫と行って来ました。

コロッケさん、実際はテレビより美男子。腰の低い方で見に来た皆さんの心を捉えていました。芸達者とは、知っていましたが歌の上手い事〜☆☆☆
拍手の嵐でした。

コロッケさんの優しい人柄に涙していたお年寄りもいましたよ。


         130916_1654~01.jpg

10月は明治座、座長公演をされるとか…1か月の長丁場、モノマネから始まってここまでたどり着くのにはどれだけの苦労があったのかな、、、。立派です。

徳永英明さんと玉置浩二さんのモノマネの掛け合いの歌は、素晴らしいかった。。

このかた、歌だけでも十分食べていけたかもしれません。



帰りは鎌倉芸術館のすぐ近くにラ・パットーラというお店で夕食を。

mini_130916_17480001.jpg


こちらのお店は、ピッツァとアンティパスト、パスタ、スープ、サラダみんな美味しいです。

ちょっとハーフのような店長さん、感じが良くてここに来た時は寄るお店です。


7月半ばから減量に、、、2か月で7キロムリなく減りました。
夜のご飯を半分に減らしたのが、1番効果あったようです\(^o^)/
夜8時過ぎは、食べるのはやめて。

道のりはまだまだ遠いけれど、頑張らなくちゃ。。

セミロングの髪を切って、気分も変わりましたよ。

| kiyora | 映像・音楽 | 21:20 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
「風立ちぬ」スタジオジブリ
          130810_1438~01.jpg

今日は、土曜日で夏休みでした。メッチャ混みの映画館。さぁ〜楽しみです。




感想…一つだけ心に残った言葉。クリエーターの寿命は10年、、、

それって、宮崎駿監督の事????

宮崎監督は、アニメ作りに頑固なまで厳しい方という印象があった。


夫を引っ張って行った2時間半、最初の関東大震災のところは二人ともいつの間にか

zzz~   


 生きねば   の副題がどうにも分からない


ユーミンの「ひこうき雲」の歌が妙によくて、、、それ以外は私にはあまり心に響かず、

ひたすらに飛行機を作る主人公のエンジニア魂は分かったけれど、、辛いであろう現実と夢の

世界を行き交う妙なアンバランスを感じてしまう作品。


どうしてなんだろう、、、、って、考えています。。

結局、主人公もその妻もハイソな恵まれた環境です。

ブランド物の映画でもあるし、、、


この時期だからこそ描いてもらいたかったものがある。

それと宮崎監督が描きたかったものは違うという事は、しょうがありません。

場内は年配の方が多かった。大正と昭和のノスタルジーだけでは、感動は呼べない。

感動がなくても、いいのかなあ???

妹は原画の絵コンテがとってもきれいだと言っていました。


一つ心に残った場面、カヤの中で寝て、枕元にきちんと服をたたんでいたこと。

母がいつどうなっても直ぐ服を着れるようにと同じように教えてくれていました。

言葉もきれいでした。


最後のゼロ戦の残骸見ても、、、ゼロ戦に乗って帰ってきた人は誰もいないという科白を

聞いても、響かないのです。。

宮崎監督の周りには宮崎監督に何かを言う人はいないのかなあ〜

そんなことを、考えさせてくれるのもまた良いのかもしれません。

           私にしては、辛口かなあ〜?
| kiyora | 映像・音楽 | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
昨夜のサラ.ブライトマンコンサート2013夢追い人
 有楽町から東京フォーラムへ、、、夕方のに暑い。


コンサート前に新台北という中華屋さんでお食事。
  
       
サラを聴く前だから、ちょっとお洒落なお店を探したが、ない!
サラリーマンの夜のお楽しみのお店が線路下に並ぶ。

このお店近くに2軒あった。一軒目は貸し切りでもう一つ駅に近い綺麗な方のお店に。
ここが、美味しかった。。フライパンのまま出てくる餃子。皮が手作りで、まるで小籠包。
600円で8個も…美味しいが、2人では食べきれずお隣の男性3人に食べて頂く。
夫は茄子のピリ辛ご飯、私は海鮮焼きそば。小さいお店なのに、味がとってもよくて
横浜中華街より美味しい〜お店を出るとき、お隣サラリーマン40台位の方々が皆さん
立ち上がってお礼を言って下さる、、、餃子4個で申し訳ないくらい、感じの良い方々で
ちょっと感激です。





        130711_1758~01.jpg

いざ、サラのコンサートへ。
今回は、レーザー光線と宇宙をテーマにした映像が凄い迫力で迫る。

地球の原始の始まりから太陽の銀河系の様子、月や地球そして遠い星の数々。
太陽と雲。雨粒、宇宙船、来年宇宙からの歌声を送ることになっているサラの訓練姿が
巨大スクリーンに次々に。

高いチケットでしたが、一階の一番後ろのお席、じぇじぇじぇ、二人で3万なのですよ〜
オペラグラスを持って行って良かった!!!

ああ〜それでも全然高くない!!!
奇跡の歌姫です。時に優しく、なんてかわいい声なんでしょうか。
音域の広さ、、、、ひえ〜素晴らしい、、、、音域の幅、、、、、
サラの歌声は十字に広がるの。

圧巻の「オペラ座の怪人」良かった、興奮度満点。
「time to say goodbye」ああ〜これぞサラ。

アレサンドラ サフィーニに来てほしかったけれど、、フェルナンド リマも見たかったけれど、クリス トンプソンの声も聴きたかったけれど、、、大満足というか、ワンダフル

それにしてもアンコールの拍手のすさまじさ。。。

場内総立ちスタンディングオーベションの嵐の夜でした。

こんなに興奮した観衆にサラさんも手を振って答えていました、私?勿論手を振りましたよ〜


クラッシック、ミュージカルからポップスまで世紀の歌姫は、素晴らしい☆☆☆

サラさん、ありがとう〜

       
                      kiyora  ☆ きらり
| kiyora | 映像・音楽 | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kiyora (09/01)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kei (09/01)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ