ガッシュ絵の具のように重ねて色々に煌めく喜びや感激…楽しんでこそ人生……
日々の出来事を歌います〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
日本の秋・箱根

秋の箱根です。

 

        DSC_1894.JPG

 

山並みが色とりどりに染まり日本の秋が深まってきました。

強羅美術館より見た山々。

 

日本の秋は世界で一番きれいと言ったのが、今年亡くなった大橋巨泉さん。

本当に、、、、

 

DSC_1898.JPG   

 

 

             DSC_1815.JPG  

 

紅葉に青い空はよく似合う。たっぷり綺麗な空気を吸い、久々のblog投稿になりました。

 

今回の美味しいお料理

 

     PhotoGrid_1479472635245.jpg

 

エクゼ離宮のランチでした。野菜に隠れて見えないけれどアワビの柔らかくて

美味しかった事!ここはその場でチケット6000分を買うとお得です。

 

ちょっとずるけて、、、blog休んでしまいました。

ああ、自己嫌悪。さあ〜また頑張ります。

皆さん〜寒さの折お身体気をつけてくださいね。

 

 

| kiyora | | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで

 

 

 

 


  我が家に秋明菊が一つ咲きました。

  昨日は会社時代からの先輩、洋一さんのお通夜。


  DSC_1684.JPG

  お会いしてから42年が経ちました。


  ニコニコと事務所に入る姿が目に浮かびます。


  パーキンソンを患ったのが22年前からでした。


  沢山の病院を奥様と回られたそうです。

  スキーが上手で上から降りてくる洋一さんの姿に


  奥さんは惚れ惚れしたそうでした。


  山椒は小粒でびりっと辛いというのがぴったりな
  

  でも、優しい洋一さん。。

 

  大空を心行くまで滑ってくださいね、、、、

 

  安らかに、、、、今日はお別れの日です。


 

 

 

| kiyora | ああ、人生は | 07:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」

 

 

      _20160920_083637.JPG

 

 

  今年の茂水彩画展覧会の葉書が出来てきました。

 

  幸せな気分と大変だという気分が半々!

 

  今回のこの葉書にした「たかさご百合」は、彼が働く東洋一の製油所に咲いたお花です。

 

  たかさご百合は、風の花。球根ではなくて種で飛ぶ不思議な花です。

 

  同じところには、なぜか咲きません。一度我が家の玄関先に一本咲いたことあります。

 

  きっと、茂の体についた種が落ちて咲いてくれたのかも。

 

 

  一人でも多くみなさんに、見ていただきたく存じます。

 

  茂の「心癒される透明で美しい」不透明水彩の世界です。

 

  そこでは、いろいろな出会いがあります。皆様との楽しく心温まる触れ合いを感じたく開催の運びとなりました。

 

  

  絵を描きだして、早いものでもう22年の歳月が過ぎてしまいました。

 

  仕事と絵とそんな日々が長く続いて旅行さえも行くことを忘れていた日々でした。

 

  春の桜は絵を描くために、、、秋は展覧会で紅葉狩りにも行けず、、、日本の秋は世界で一番なのに、、

 

 

  この数年間でしょうか?ようやく旅する時も増えてきたような、、、、

 

  茂の絵は一層透明感を増したような気がします。彼の優しさが絵に溢れているような。。

 

 

  皆さん、見に来てくださいね〜

 

  

 

  

 

  

| kiyora | 盒兇靴欧訖綺眠茲寮こΑ | 09:13 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏

   それは、昨日横浜からの帰り、京急の急行に乗っていた時の事です。

   途中駅で、ドアが開いたときに座っていた右方面から「蜂だ」と声が、、、

   ふと見上げるとお隣の奥さんが「あっ、ここに」って、私の買い物した白い袋の上に

   「ぎゃー」と荷物を前にほおりだした私。。もう、蜂が怖くて、、3回も刺されているので

 

   その後蜂はいなくなったと見えたが、まだ、ぶらさがっているハンドルに。。

   どうやら、足長蜂のよう。またドアが開き飛ぶ、飛ぶ。若い女の子が逃げて〜

   ドアの横に蜂がとまった!お隣のご婦人と私の荷物で叩きましょうかと、、、

 

   その時、そのご婦人のお友達が少し厚手のビニールを出し、私は田舎に住んでいたからと

 

 

        _20160831_114405.JPG

 

   スルメのように潰されてお尻に針を出している蜂君。

   思わずみんなで拍手。前にいた高校生の男の子もニコニコしながら拍手。

   男の子の隣のご婦人も〜温かい雰囲気が流れて〜なんだか嬉しくなってしまった

   kiyoraでした。降りる前に写メ。blogに載せますねって、取ってくれたご婦人に

   お声をかけて、、、、こんな日常の出来事でも見ず知らずの人たちに微笑みが

   広がって、京浜急行もまた楽しからずや。

   

| kiyora | 感動・思うこと | 11:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
台湾を行く・ノスタルジック台北

 

    台湾2日目、美味しいものには目がないお嫁さんと息子のお目当てのお店ディンタイフォン。

    ホテルを出てお店に、まず予約を取り

 

 

      DSC_1414.JPG

 

   町を回る、、、、

   帰ってくると

 

              DSC_1425.JPG

 

    70分待ち、、、、、、、凄い

 

    PhotoGrid_1471820210014.jpg

 

   これが、かの有名なディンタイフォン本店の小籠包。皮が薄くてジューシー

   昨日の小籠包も美味しかった、、、甲乙つけがたく、とにかく混んでいて4階まで満員。

   台湾はどこのお店に行っても取り皿は一人一枚。中華料理でお皿一枚は驚きでした。

 

        sketch-1471819917504.jpg

 

   ディンタイフォンの角を回って、次のお約束のお店マンゴープリンかき氷

   5人で2個、アドバイスをもらっていてよかった!

   この量の多さ!

   私は5口でギブアップ。日本のかき氷は、サクサク。こちらは濃厚なシャーベットのよう。

   これが、冷たくて頭が2分はしびれて、、、痛い。。

   マンゴーは、もう絶品。こういう日常的なものが台湾は安いんです!

   

   ふらっとお店に入っても安心。言葉もあまり不便を感じず漢字も略していない台湾は

   日本人にとっては楽に行ける国です。

   3.11の大震災のとき、世界で一番助けてくれた台湾。小さな島なのに、、、謝謝

   

   マンゴーかき氷の近くにあった河原(YUAN)オーガニック石鹸

   男性のお店の人がとても感じがよくて品の良いお店でした。

   お茶も入れてくださって、それもおいしい〜綺麗なお店でした。

   

   一定の品物を購入すると!プレゼントがある。かなりの良いもの。

   ほかにもまたお店の奥に入って3つも色々な製品をいただく。

   「お友達にも」????息子たちのことをお友達と思ったらしい(笑)

   私たち、若いってことかな???アハハ、それは、無いでしょうね。

 

   街を散策して汗びっしょり。温度は日本より低いが湿度が高いようです。

   ホテルに戻り一休み。

 

        DSC_1441.JPG

 

   午後3時よりタクシーをチャターして、九份へ。ツアーを利用するより4人+1では、こちらがベスト。

   九份、十份には夕方から夜が良いらしいです。

   台湾はタクシーとアドバイスをもらっていた。大正解でした!

   101ビルから見えた山あいの地、「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったと言われる

 

 

   あの九份です。DSC_1442.JPG

 

   ここは、まだ人が少なく、、、ここに行きつくまでの道が凄かった!

   狭い登りの坂の両側にお店がぎっしり。とても、写真を撮れる余裕がなかったのでした。

   もう五年したら来れなかったかも、、、

   放し飼いの犬が多くてちょっと怖かった。行き交う人は沢山なのにどこにもぶつかり合う

   人もいなくて。

   一人だけ、煙草を吸っていた人を見ました。九份は狭い屋台のようなお店がひしめき合っている

   場所。ここは禁煙だよね!と思っていたら、なんと日本人が吸っていた。アウト!!!!

   

 

 

 

      _20160822_083137.JPG

 

 

    ドライバーの方がここまで連れてきてくれて、夫とお嫁さんは熱いお茶を。

    私と息子は冷たい凍頂ウーロン茶を。何倍でもお代わり自由。

    汗を沢山かいた体に冷たい凍頂ウーロン茶染みわたるようでした。

    私はこの凍頂ウーロン茶が大好きなんです。

 

    ウーロン茶のお作法を教えとて貰いながら、匂いを楽しみお茶を頂く。

    ここまで登った汗も治まっていきました。少しの茶葉が次に入れ替えるとき

    山のように膨れてビックリポン。傍らには熱湯をやかんに入れてローソクの火で温めている

    のです。

 

         16-08-22-08-30-40-221_deco.jpg

 

    こんな坂を〜後ろにドライバーさんが。人柄の良い笑顔の綺麗な方でした。

    一緒にお茶を飲みたかったのに遠慮されて、、、、

 

                 DSC_1447.JPG

 

 

       DSC_1457.JPG

 

   街の明かりが少ないから、こんなに綺麗に見えるんです。

   お店に明かりが灯るまで待っていたのですが、、、、

 

   ここは、本当にノスタルジック九份でした。。

 

             DSC_1452.JPG

 

 

   下の方で豚が二頭、凧のように張り付けのようになっていました。上から見たので定かでは

   ないのですが、ぎょっとした風景で、、、、色々な命を貰っての人間です。

   帰り見たら、なんだか肉片に、お祭りだったのかしら、、、絶対日本では見れない光景。

   

   ずっとお友達にあげたいと思って探していたエスプレッソ用のカップをここ九分で見つけました!

   とてもしっとりとしたお店が1軒。品のいい女性がお店の主人か?

   10数個の中にこれが一つ。

            ああ、いいなあ〜と思って  九分で購入した唯一のもの。

 

   お友達が喜んでくれたのが何より嬉しかったです。陳博文さんという台湾の画家さん

   の書いたものとか、、、

 

   

 

            _20160827_060046.JPG

 

   夕暮れの九份を七時に出て、十份に。車で一時間、箱根を狭くしたような道を十份に向かって走る。

   怖かったけれど、何とか到着。

 

   

           1472204640491.jpg       

 

 

 

    DSC_1460.JPG                1472245400269.jpg

 

 

                DSC_1471.JPG

 

 

    何と、鉄道の線路の上。ここで気球をあげる〜願いを四方に書いた気球が空に昇っていきました。

    気球を持って何ポーズも写真撮ってくれたのですが、熱くて熱くて、、

    願い事、、、健康、お友達の分まで、、、空高く祈る。。

    帰りの車の中、いつまでも気球がどこ?って聞く孫を膝に抱いて、夫と二人だけでしたら

    ここまで来れなかったなあ〜と思うkiyoraでした。

 

    九份、「千と千尋の神隠し」が世界の映画?で四位に

    なったとか、、、、帰って来てから聞きました。

           

 

    

   


   

   

   

   

  

 

   

 

| kiyora | | 23:13 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
台湾を行く・ノスタルジック台北

   息子の夏休みを利用して駐在地のタイから、私たちは日本から台湾への旅でした。

 

      DSC_1379.JPG

 

   台北一の101ビルから見た景色。360度山に囲まれた盆地のようでした。

 

 

      DSC_1372.JPG

 

   ビルの影が山のほうまで続いて。

   空港を降りると、まさに沖縄の感じ。気温は日本より低かったのに湿度のせいか、蒸し暑い感じ。

 

   お嫁さんがしっかり計画を立てくれ、ツアーは101から〜

   地下のフードコート、鼎泰豊(ディンタイフォン)に行けども、、、80分待ち、、ひぇ〜人気すごい!

 

   やむなく地上に出て年配の警備員さんに聞いてみる。親切!!!!日本語も堪能。

   道行く一団の台湾のグループの方においしいお店を聞いてくださった。中の中年の感じの良い

   男性が下の鼎泰豊にと、、、「many   people」で理解してくれ(笑)

   中年の紳士、警備員さんに中国語でなにやら話してくれ、警備員さんタクシーをつかまえてくれ

   お店を指示。心優しい皆さんに感謝、、、謝謝、、、中年の方と固い握手!!警備員さんとも。

 

 

       DSC_1388.JPG

 

 

   ここでした!

 

       PhotoGrid_1471309785242.jpg

 

   シナ竹、柔らかくて美味。小籠包も皮が柔らかくとっても美味しいんです。

   カニ入り小籠包も、今まで食べたこのないお味。羽根突き餃子美味い!

   チャーハンは薄味でラーメンは日本のそーめんとラーメンの中間のようでした。

   周りの皆さん、ほとんど台湾の方。沢山頼んでいましたよ。

   庶民のお店。5人で代金は4000円くらいでしたが、写メしている暇がなかったです。

   待っている人もいました。店員さんはよく働く。

   ちょっと怖そうなパキパキしたお店のご婦人が、出るときに満面の微笑みを返してくださったのが

   心に残りました。教えてくださった中年の男の方も警備員さんの笑顔も忘れられない〜

   小籠包は8個で120元だから3.3倍で396円でした。

   今スマホで見ると、これも食べたかったなあ〜と思うものが沢山(笑)

   みんなで、「台湾に来るときは塩をちょっと持ってくるといいね」と話したけれど

   鮭チャーハンならいらなかったんだ!

   

   また行きたいお店です。

 

   そこから夜市へ。

 

      _20160816_100357.JPG

 

   ここで、お嫁さん更にネギ焼きを頼む!これが美味しい。

   ぐるっと回って、お嫁さんと夫が最後に頼んだのが里芋とミルクのジュース。

   どう考えても、これはなあ????と、隣のお店で私はマンゴータピオカジュース。

   うまい!

   私の勝利で夜市は終わりました。台北1日目。

   

| kiyora | | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
箱根のカツサンド

               

 

 

 

 

 

                    

 

1468124123556.jpg

 

 

             箱根美術館前のレストラン、

            

             二回目ですが、これとっても美味しい!
             

             今回の旅行では2回もいってしまいました。テイクアウトも出来て、2回目は箱根湿生花園で
             

              涼風に吹かれて頂きました。
            

              白金豚という豚肉を使っているとのこと。箱根に行ったら是非おためしあれ。

| kiyora | 美味しい〜 | 08:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
うろこ雲?

         DSC_1109.JPG

洗濯物を干しながらふと見上げた空、秋のようです。

この暑さも何だか夏の終わりのようにも思えてくる。

小さなテラスから見上げた空の雲は、このうろこの数だけ思いも色々、沢山。

お友達が「お金は出ないけれど家族を見守るのも立派なこと」って。。

この言葉ステキ!

今日は早起きして夫のサラ飯作りました。季節は梅雨だからご飯は朝炊いた方が良いですねえ〜

昨日、農家で買ったもぎたて茄子は柔らかくて美味しい。中井貴一さんの「サラ飯」を見て鶏のから揚げに

思わず、美味しそうとうなっていた夫に「唐揚げ」入れました。

もう一品ほうれん草の胡麻和えを入れるところだったのに、ほうれん草何だかぐったり!

野菜は旬かな?

ご飯の中に隠し玉、、、、

           DSC_1108.JPG

昨日の農家での収穫、ジャガイモのきたあかり、玉ねぎ、ぼっちゃん南瓜、フルーツトマト、キュウリ、茄子

大きすぎた胡瓜2本おまけで貰って、農家の80歳を過ぎたご主人ちょいと、手を触る。

可愛いお爺さんです。3月に病んでいた奥さんが亡くなったとか。

息子さんに新じゃがの小さいの、どう茹でるんですかと聞かれました。

男所帯では、煮物も1回もしていないと、、、卵焼きは上手くなったよって

新じゃがの小さいのは母の得意料理。一応教えたけれど、やっぱり今度持ってこう〜〜

| kiyora | - | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3年経っても、、、、
火曜日の雨で金曜日に行ったメモリアルグリーン
ちょうど、曇り時々晴れ〜爽やかな5月のバラ咲き誇る日でした。

     DSC_0970.JPG

先輩が眠るヒメシャラの樹木葬に、カサブランカの甘い匂いと八重のトルコキキョウが
とても美しかった。会社時代のお二人の先輩からの連絡で3人でお参り。
先輩が好きだったお花を持ってきてくださって、お供え。。
もう、ここに眠ってから3年の月日が流れました。末期の乳がんは全身をむしばんだけれど
幸いホスピスでの手厚い看護で、とても穏やかな苦痛のない時を過ごせた先輩。
一番心配していたのが、自分のお墓に誰か来てくれるのかなあ〜でした。

先輩、心配は入りませんでしたよ!
こうして、こんなきれいなお花や気持ちを届けてくれる
人がいる、、、

我が家のお墓までお花をお供えして下さる優しい気持ちに、感謝。
5月のバラは美しい〜

 
| kiyora | ああ、人生は | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2時間の子猫
朝、夫が庭に子猫が2匹いるよ!って。
そのまま、仕事にいってしまった夫。
恐る恐る、庭に行ってみると

      DSC_0962.JPG

こんな、可愛い猫ちゃんが。逃げることもなくじっとしているのは少し弱っているのかな?
どうしよう?前の家の方に相談すると捕獲したら区役所の方が取りに来るとか。。
いやぁ〜それじゃあ殺処分???
忍びない、、、、
おっ、もう一匹黒がいました。その子はすばしっこく動きが全く違う!
たぶん強い子が親のお乳を独占したのかな。
猫が大好きなお友達にラインを送ったらすぐ取りに来てくれるって!!!
なんという優しいお友達!!!!

           1463735944942.jpg   
 とりあえずおとなしくじっとしているこの子をお隣の奥さんと捕獲。
 彼女が来るまでの一時間、ドキドキで待っていました。牛乳は、なぜか飲まない。
 彼女の指導で「おかかをあげて」
 おかかにむしゃぶりつく子猫。私は犬派、、、猫が苦手なんです。
 おまけにアレルギーがあって、、、本当は動物はだめ。。

 メイクして彼女が車飛ばしてきてくれました。
 竹の、にゃんこキャリーを持って。ありがたくてうるうる〜でした。
 「家に帰ったら体もきれいにしてあげるからね」そんな彼女が神々しくみえました。

    1463782544228.jpg

 子猫は彼女の家で里親さんを探すまで、飼ってくれるそうです。
 彼女がいなかったら助からない命でした。黒の強い子猫にお乳を奪われたこの子は
 弱いがゆえに、助かったのかもしれません。

 小さな命、キラリ。人の人情もキラリ。
 ああ〜良かった。彼女に感謝です。
 滞在時間、2時間ドキドキ、おろおろ〜あたふたの長い長い時間でした。
| kiyora | 感動・思うこと | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    kiyora (10/06)
  • 山椒は小粒でぴりっと辛い〜洋一さんを偲んで
    can (10/06)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kiyora (09/24)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    kei (09/23)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    fujii (09/22)
  • 2016  高橋茂   水彩画展  「22年の時を重ねて」
    can (09/22)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kiyora (09/01)
  • 京浜急行蜂取り物語〜人の微笑みに👏
    kei (09/01)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ